Blog

モノリスの仕事について[自社サービス・プロダクト編]

2017/12/18

モノリスの砂川です。

2011年からスタートしたモノリスも、たくさんの方々に助けられ、そして助けられながら、
来年で8年目を迎えることとなりました。ほんとうにありがとうございます。ターボモード。


この機会にモノリスのしごとの紹介をさせてもらおうと思い、第一弾として、以下の記事を書きました。

「モノリスの仕事について[ウェブサイト制作・運用編]」


今回はその続きとして、モノリスが自前で企画・制作・販売まで行うシリーズをご紹介します。


「インターネットで、なにしよう?」


のスタンスを、自社プロダクトに反映できればいいなあと思ってます。


自社サービス・プロダクト



企画・制作・販売・広報などをモノリス発で展開してきた、またはしているモノです。
もともとモノリスはこういう活動を行うために始めたという部分もあるので、トライ&エラーを繰り返しながら育てていけるよう努めています。



現在稼働中のサービス・プロダクト


みんなの電子看板・みんなのスペース

MINDEN_20171210_012

沖縄那覇の国際通りのほぼ路面に面した場所に、70インチの電子看板と貸しスペースを運営しています。

昨今の沖縄の観光客増加に伴って、通行人も増えている国際通り近辺でのPRやスポット出店などの機会を提供することができます。
ポイントはいくつかあるのですが、何といっても電子看板の「1秒=1円で、好きな時間分だけ使える柔軟性」にご利用のみなさんは注目していただいています。

その他、スペースと連動したイベントや、週末限定の立ち飲み屋など、様々な用途での活用が可能。
ご興味あるかたはゼヒ一度ご見学を。初回は無料でお試しできるサービスもやってます。

詳細や活用例については公式サイトをぜひご確認ください。

「みんなの電子看板・みんなのスペース」

地元民としては、国際通りはまだまだポテンシャルを秘めていて、出しきれてないもったいない印象。
この場所だからできるアイデアを着実にモノにしていきます。



休止中のサービス・プロダクト


モノリスストア

monolith-store_logo
モノリスのオリジナル商品を販売するために運営していたオンラインショップ。
それが「モノリスストア」です。

コンセプトは「デジタルに関係するオリジナル商品を自分たちで作って売る」というものでした。
リリースした「拡張子パンツ」と「キーボードクッション」は、ありがたいことにいくつかのメディアにも取り上げていただき、予想していた以上に販売することができました。

拡張子パンツ[jpg]
拡張子パンツ[jpg]


キーボードクッション(百貨店での出店)
キーボードクッション(百貨店での出店)


ただ、当時はオンラインショップどころか物販自体が未経験だったため、製造から販売までのもろもろのコスト、作業コストなどなど詰めの甘いの部分も多く、事業としての利益は微々たるものに…
結局はもう一つの柱であった受託の仕事が増えてきたこともあり、やむなく休止とさせていただいています。

今なら、もっとうまく運営できそうな気がするので、近い将来、+新商品で復活させたいと思ってます。



実験中のサービス・プロダクト


ウェブメディア運営

「ウェブメディア」というジャンルはだいぶ一般的になってきていますが、それ単体で黒字運営をしている、というところは多くはなさそうです。
ただ、今後このジャンルは拡大することこそあれ、縮小していくことはないはず。

ということで、モノリスでもウェブメディア(サービスに近いかも?)を実験的に運用しています。

「Designedfor.net」

ネット上にウェブサイトのデザインギャラリーは数あり、普段モノリスでもいろいろなサイトを活用させていただいているのですが、その中で「見た目ではなくて、ターゲットでデザインを絞り込みたいなあ」と感じていました。
探してはみたけれどいまいちしっくり来るものがない…ので、いい機会だと思いモノリスで立ち上げることにしました。

「Designedfor.net」では、ウェブサイトのデザインを、見た目ではなく対象としているターゲット層で分類することができます。

例えば、
「20代の都市に住んでいる女性」
であるとか、
「40代の子供を持つ男性」
に、向けたウェブサイトデザインを、絞りこんで表示することができます。

サイトの見た目だけでなく、実際に効果のあるサイトを作り上げるのに役に立つ、趣味と実益を兼ねたメディアにしていければと思ってます。
また、今後はサイトだけでなく、紙のデザインやプロダクトデザインのカテゴリも扱えたらサイコー。


スマホアプリ開発

「スマホアプリを作れない?」というお話をたびたびいただくことがあります。
ですが、モノリスとしてはこれまでスマホアプリの制作実績がなかったので、「作れるとは思いますが…」という感じで言葉を濁すことが多くありました。
そこで、まずはどういうことができるのか、どういうスキルが必要なのか、という学びの意味も込めて、簡単なスマホアプリを作ってみました。


『30回噛むと体に良いぽいけど数えるのがめんどい人の為のアプリ』
[android版]

30timesicon_192

「食事時、30回噛むと消化に良くていいこと多いらしいよ」という話をよく聞くのですが、実際続けるのが難しい、という人のためのアプリです。
単純に35をカウントし一定のタイミングで画面の色を変える、という機能ですが、テーブルの上にスマホを置いておくだけで、だいたい30回噛んだな、というのが視覚的にわかるようになっています。


『動く点Pを止めよ』
[android版] [iOS版]

icon02

すべての「動く点P」被害者に捧ぐ、動く点Pを止めるだけのゲームアプリ。
様々な図形の上を一定速度で動く点P(またはその仲間たち)を、うまく止めて高得点を目指します。
それだけです。問23が最難関。



以上、モノリスのオリジナルのサービスなどでした。

小さいチームの良い点は、思いつきでの実験がやりやすいところかもしれません。
ビジネスとしての自社サービスに、フットワークのかるい実験精神をうまく組み合わせて、モノリスならではのものを作っていきます。



モノリスへのご依頼・お問い合わせはお気軽に!



以下の記事では、その他の仕事についても紹介しています。
合わせてご覧くださいね

「モノリスの仕事について[ウェブサイト制作・運用編]」


モノリスへのご依頼・お問い合わせは、 問い合わせフォーム または、
メール にてお気軽にご連絡くださいね。

Recommend

おすすめ記事

ページトップへ