Blog

歩くことにしたら捗った(前編)

2018/4/7

DSC_0765

那覇の朝と夕方の渋滞はなかなかのもので、
ぼくが通勤の時に通る首里〜国際通り近辺へのルートは、
通学や通勤の人たちの車で、毎朝長めの車列が現れる。

それに参加して、じりじりと進んでいる時に(ぼくが)できることと言えば、
・ぼんやりする
・ラジオか音楽を聴く
くらいのもの。
(スマホは使ってるのを見つかって罰金経験アリ)

並んでるみんなは何してるのかなァ
この時間もっと有効活用できたらなァ
なんてぼんやり考えながら、
普通は30分で着くところへ1時間ほどかけて行く、
というのが平日の首里の風景。

しかも、ぼくの場合、仕事場にいる間の駐車料金が、
だいたい平均500円くらいかかってしまうので、
デメリットばかりが目立つなあ、と、考えた結果、

歩くことにした。
正確には、歩くときどき交通機関。

結論から言うと、歩くの、めちゃくちゃ捗る。
どう捗るのかについては、次の記事にて。

Recommend

おすすめ記事

ページトップへ