Blog

レスポンスを丁寧につかめ

2018/5/19

「みんなのスペース」を利用してもらっている、夜光貝アクセサリーの「悠ヶ風」さん。

商品陳列のレイアウトを変えてみたり、
ディスプレイに表示する内容を変えてみたり、
飲食店と一緒に展開してみたり、
床に木目のシートを敷いてみたり、
「夜光貝」という大きな幕を作って屋根のところに掲げてみたり…

いろいろとトライアンドエラーを積み重ねて、すこしずつ、本当にすこしずつ、なにか集客のきっかけを掴みかけている気がします。

次は、SNSと連動したプレゼント企画を試す予定。
そしてその反応でまた次の試行錯誤へ。

この数ヶ月間、「みんなのスペース」で店舗の販促の実地に足を踏み入れてみて、すべての店舗責任者に尊敬の念を新たにしています。
いかにレスポンスを丁寧につかむか。そしてそれを心折れずにどう次に繋げるか。
ただただ、それの繰り返し。完璧な方程式なんてなくて、確実なのは「やればお客さんから反応がある」ということのみ。

「みんなのスペース」次のレベルまであと経験値いくつですかね?


Recommend

おすすめ記事

ページトップへ